エコサス

パナソニックがお届けする「省エネ」総合サイト

ビル・建物の省エネに関する情報満載

自動計測システムサービス

施設の使用電力量や温湿度を自動で計測・収集。そのデータをインターネットを介してエコサスデータセンターに蓄積し、Web上のエコサス画面でグラフ化できるサービスです。
エネルギーデータをアップロードする手間がかからず、グラフ化したデータをエクセルファイルにして省エネ活動に活用できます。

遠隔地・多拠点のエネルギーデータを自動的に収集可能

多回路エネルギーモニタなどの計測器から取り出した、SDカードの計測データ(CSV形式)をアップロードする必要がないため、人の手間がかかりません。 遠隔地に店舗が数多くあったり、各施設に担当者を設けられない場合におすすめします。


Webによる実績グラフサービスでいつでもどこでもエネルギーの「見える化」が可能

日常使用されているパソコンから、ネットワークを活用して遠隔地・多拠点のエネルギー管理ができます。自動収集した計測データのエネルギー量は用途別、エリア別にグループ化してグラフ化可能。グラフ表示の時間間隔は、1時間ごと、30分ごと、10分の詳細表示ができます。

 
「FOMAR」は株式会社NTTドコモの登録商標です
 

「エコサス」エネルギー管理サービス一覧

「FOMAR」は株式会社NTTドコモの登録商標です ※1 本サービスは、パナソニックESエンジニアリング株式会社とのご契約が必要です。また別途、計測・収集システム、BA システム導入費用、専用回線開設費用の導入初期費用が必要です。 ※2 LAU(エネルギーモニタ LAN対応ユニット)、DLL(Data Logger Light)
 

お問い合わせ

サービス全体については

自動計測システムサービスについては