エコ・サス

パナソニックがお届けする非住宅分野の「省エネ」総合サイト

ビル・建物の省エネに関する情報満載

改正省エネ法 便利情報

原単位記入例

生産数量等の記入単位について

省エネ法の定期報告書の特定-第3表及び指定-第4表には、生産数量又は建物延床面積その他のエネルギー使用と密接な関係を持つ値(生産数量等)という記入項目があります。


各業種ごとにどのような単位を記入すればよいのか、資源エネルギー庁発表の 新規ウィンドウでリンクを開きます 定期報告書記入要領別添資料2を参考に、記入すると良いでしょう。


以下に、掲載されている生産数量等の記入単位例を示します。

業種名

生産数量等の記入単位

非鉄金属鉱業 t(トン)
塩製造業 t(トン) 塩の生産量
たばこ製造業 億本 製品製造工場
t(トン) その他の工場
染色整理業 綿・フス・麻織物機械染色業
絹・人絹織物機械染色業
毛織物機械染色整理業
織物整理業
綿状繊維・糸染色整理業 kg
ニット・レース染色整理業 kg
繊維雑品染色整理業 kg
合板製造業(注1)
繊維板・パーティクルボード製造業
紙・パルプ製造業 t(トン)
化学工業 t(トン)
石油精製業(注2) kL
サッシ業 t(トン)
窯業・土石製品製造業 板ガラス加工業
板ガラス製造業 千換算箱
ガラス製加工素材製造業 t(トン)
ガラス繊維・同製品製造業 t(トン)
セメント製造業 t(トン)
コンクリート製品製造業 t(トン)
その他のセメント製品製造業 石綿スレート製造工場
軽量気泡コンクリートパネル製造工場
粘土がわら製造業
陶磁器製タイル製造業
耐火物製造業 t(トン)
炭素・黒鉛製品製造業 t(トン)
研磨材・同製品製造業 t(トン)
石綿製品製造業 t(トン)
石膏製品製造業 t(トン) プラスター製造工場
その他の工場
鉄鋼業(銑鉄鋳物製造業を含む。) t(トン)(大規模製造所は、千t)
非鉄金属製造業 t(トン)
一般機械器具製造業 生産金額(円)
電気機械器具製造業 生産金額(円)
輸送用機械器具製造業 自動車・同付属品製造業 生産金額(円)
鉄道車両製造業等 両又は個
造船業 t(トン)使用鋼材重量
電気業 キロワット時
ガス業(注3)
熱供給業 GJ

注1:当該工場等における製品を厚さ4mm換算による面積(m²)で記入する。
注2:当該工場等を構成する各装置の処理量を常圧蒸留設備蒸留装置を基準として換算した数値で記入する。「生産数量」=「原油処理量×製油所コンプレキシティ・ファクター」
注3:製造したガスの量をm³(ガス事業者の当該発熱量)で記入する。